賃貸不動産 自主管理家主の奮闘記

賃貸経営に真剣に取り組む日常を家主の立場で感じたことや見たことを日記にします

裏メニューあり! 焼肉の五条園



友人達とのお盆恒例行事と言えば、K君宅で焼肉だったのですが、

今年は諸事情あり、焼肉店で宴会となりました。



地元食通が唸る 「焼肉の五条園」 へ






食べて良し! と言う人も当然多いのですが、私の友人には

肉の卸しや加工のプロなどが数人います。


彼らが口を揃えて良い肉を出していると太鼓判を押すのが

このお店 「焼肉の五条園」 なのです。



(上さがり)






(上牛タン)





(ホルモン)





地元人に五条園に行ってきたよと伝えたところ、

レバ刺しは食べたかい? 

 俺はあそこのレバ刺しが帯広一だと思ってるよ



一言、五条園と言っただけでこの反応。

もちろんレバ刺し、いただいてきました。



(レバ刺し)




実はこのレバ刺し、メニューにありません。

このお店を良く知る友人が、裏メニューとして頼んでくれました。



あまりの美味しさに裏メニューおかわりです。






帯広にはたくさんの焼肉店があります。

有名どころでは 「平和園」 さんも個人的に大好き。

(札幌でもお世話になってます)



どちらも昔から地元の人達に愛され続ける名店。

長い間、選ばれ続けるにはそれなりの理由があるものです。

ごちそうさまでした!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


今は下記のブログ、プロジェクトに関わっています。
大家の挑戦を応援してください。

賃貸に住むならキーレスライフがおススメ!
                マイロック普及活動の日々


賃貸マンションがリメイクされる!
   スタジオスキッパーの挑戦を応援しよう!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





ブルーベル北22 ・ ブルーベル麻生   ←最新写真情報!  


「札幌ガンバる大家の会」公式サイトはコチラ!



ブログランキングバナー
   ↑         
ブログランキングに参加しています!
皆さんのクリックが更新の活力です。応援よろしくお願いします。



帯広の夏 勝毎花火大会



お盆ということもあり、十勝帯広に帰省しています。

帯広と言えばすっかり全国区となった


勝毎花火大会(約2万発の花火)があります。

地元人としては会場で間近で見るというよりは、自宅付近や

堤防など思い思いの場所で遅れてくる音とともに見る

というのが定番。


混んでいるところがとにかく嫌いなのも理由の一つ。




(↓どこまでも広がる大地と青い空。十勝平野の特徴です)







混んでいると言えば帯広名物、ぶた丼を提供しているお店にも

2時間待ちを超える長蛇の列を見ることがありました。



自分なら絶対にあんなに並んでまでぶた丼を食べたいとは

思わないのですが、昔はこんな行列を見たこともなかったです。

帯広も多くの方に認知されてきた、そういうことなのかも

しれませんね。


それはそれで嬉しいことです。







そこで有名どころを紹介というよりは、あえて地元人が大好きな

お店を掲載したいと思います。

マニアックなお店かもしれません。 要チェックです。



学生の時、さんざん行きました。


「鶏の伊藤」さん。 帯広市西5南28-2-8




私がすごいと思う特徴が二つあります。

料理の量と個性的な個室の数々。

二人でも個室に案内され、一つとして同じ部屋はないのでは?

と思うほどまるで迷路のような店内。


忍者屋敷かからくり屋敷か?

そんなふうに思っていたこともありました。





この日は二家族で訪れたので、大きな部屋への案内。

「風見鶏」と名付けれた個室内にはその名の通り風見鶏が。





大きな家を改装した。

そんなようにも見えるのですが、それにしては規模が大きすぎる。

だけど初めからこういう風に建てたとは思えず、個室内はいかにも

お店の方達がDIYで作ったのではと感じる部分がいくつも。



同じようなお店と言えば、以前掲載したこともある

公開秘密結社 アジト?」のようでもあります。


過去の記事⇒ 「古い賃貸の活かし方





代表メニューの「鶏めし定食」






「骨なしザンギ」




そう言えばザンギっていう言い方、北海道だけでしたっけ?




麺が二玉以上は入っているらしいラーメン大盛り。

大きなすり鉢が器となっています。




うかつに大盛りは頼めません。

学生には嬉しい量でした。





大家として活動する今、あらためて「鶏の伊藤さん」の

個性的な室内を見るとすごい勉強になります。


建物に入るなりワクワクさせる演出。

古さをプラスに変えるテクニック。

美味しい料理を食べながら、しっかりと勉強できる時間でした。








小さな子がいるが、ちょっと釣りがしたい。

そんな時に便利なのが帯広の隣町、幕別にある鯉の釣堀。


「安部養鯉場」  通称あべさん。






自分が釣りたくて行ったのですが、お父さん(叔父さん)は

子供達の竿に餌を取り付け、釣った魚を針から外すの繰り返し。




頼むから餌ぐらい自分で付けてくれ。

それが釣りだろうとぶつぶつ言っている私の言葉は彼女達には

届かず。


女系家族のなかで男一人。

だってやなんだもん」の一言で終わりです。








私の献身的な努力のおかげ? で結構釣りました。

小さい鯉なので子供でも難なく釣り上げられるのもいいところ。

とっても楽しい時間が過ごせますよ。 




次回は地元人の評価大な焼肉屋さんを紹介します。

お楽しみに。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


今は下記のブログ、プロジェクトに関わっています。
大家の挑戦を応援してください。

賃貸に住むならキーレスライフがおススメ!
                マイロック普及活動の日々


賃貸マンションがリメイクされる!
   スタジオスキッパーの挑戦を応援しよう!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





ブルーベル北22 ・ ブルーベル麻生   ←最新写真情報!  


「札幌ガンバる大家の会」公式サイトはコチラ!



ブログランキングバナー
   ↑         
ブログランキングに参加しています!
皆さんのクリックが更新の活力です。応援よろしくお願いします。



漁師直営店 中村屋



まじめな賃貸経営の話しより、美味しい飲食店情報を

楽しみにしている。

そんな声が少なからずあります。



今日はそんな声にお応えし、今が旬の「ウニ」が食べられる

積丹のお店をご紹介。




積丹町日司にある 「中村屋」 さんです。






ウニ漁期間は6〜8月。

昨年、積丹を訪れたのは9月上旬ということもあり、採れたて

のウニを食すことはできませんでした。




あれから1年。 リベンジの時です。

赤ウニ丼(バフンウニ)を注文。






手加減なしのウニの量です。





ある程度、うまいだろうと予測して口に入れました。

しかし軽く予想を超える味に、

札幌に引っ越してきてよかった、積丹に来てよかったと

幸せを噛み締めながら食べさせてもらいました。



期間限定というのがまた程よいスパイスとなっている

かもしれません。

毎年食すこと決定です。






さて、この日は曇り時々小雨。

青い海が見所の積丹に深い霧がたちこめています。


眺望はあきらめるとして、家族で楽しめる水中展望船には

乗りたいと、わざわざ受付のおばさんに電話連絡までしてもらい

何とか乗り込むことができました。





期待できないとあきらめていた海も、船から見れば

深く神秘的な青い色。






そしてお楽しみのカモメ餌付けタイム。





何度体験しても楽しいです。

大人も子供も大騒ぎ。




一緒に行った私の妹。

どんなに説明してもまったく興味を示さなかったにもかかわらず、

誰よりも夢中でパンの耳を海に投げ込んでいました。



子供に用意した餌を手に取り、楽しい楽しいと叫びながら

興奮している様子は、しっかりと動画に収めています。

これでしばらく私には逆らえないはず。





たいして興味の無かった大人でさえ、これほど興奮し、黙って

座っていることなどできないほどエキサイティングな航海。


期間限定のウニと水中展望船。


夏のはずせないポイントであることは間違いありません。






◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


今は下記のブログ、プロジェクトに関わっています。
大家の挑戦を応援してください。

賃貸に住むならキーレスライフがおススメ!
                マイロック普及活動の日々


賃貸マンションがリメイクされる!
   スタジオスキッパーの挑戦を応援しよう!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





ブルーベル北22 ・ ブルーベル麻生   ←最新写真情報!  


「札幌ガンバる大家の会」公式サイトはコチラ!



ブログランキングバナー
   ↑         
ブログランキングに参加しています!
皆さんのクリックが更新の活力です。応援よろしくお願いします。



 | HOME |  »

Appendix

自主管理オーナー KAZU

自主管理オーナー KAZU

札幌市で賃貸経営をしています。
家主だからこそできる工夫やアイデアでこの厳しい
状況を乗り切るため、日々、勉強中!
家主側から見る、賃貸経営の裏側をご紹介します。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks