賃貸不動産 自主管理家主の奮闘記

賃貸経営に真剣に取り組む日常を家主の立場で感じたことや見たことを日記にします

意外と少なかった収納



順調にリニューアル工事が進んでいます。








少しだけ決定した間取りに変更がありました。

(変更後の間取り図)






脱衣所スペース、トイレ角の壁が斜めになっています。

これは引っ越しの際、洗濯機を設置または撤去する時に

旧間取りでは非常に困難なケースが考えられたためです。





結果的に脱衣スペースが広くなり余裕ができました。

トイレも斜めな壁の逆にタンクを持っていけばさほど

違和感は感じません。(狭いですが・・・)



しかし無理に無理を重ねているので、現場では大工さんの

負担が大きくなっているのが気にかかります。

お願いしますとしか言えず申し訳ない気持ちでいっぱい。

お陰さまできっと良い部屋になるでしょう。感謝感謝です。





さて、間取り図にある斜線の部分。

これらは全部、”棚”になります。



なぜこれだけ棚を用意したかというと、単純にスペースが

あったからというのもありますが、

壁一面にあると思っていたもともとの収納が実は

小さくしかも開き扉で室内のスペースも圧迫しており、

かなりの収納不足を感じたからでもあります。


(リニューアル前の間取り図)






使い方を想像しながらある程度、提案も含めて

設置を決断しています。

安価に済ますため、ほとんどが私のDIYになる予定ですが

棚として利用する分には何の問題もない品質に仕上げます。




ちょっと変わった形になりそうなのが、

シャンプードレッサー横の棚。

↓↓ 赤丸の部分




床から天井までの棚となりますが、

下半分は玄関向きで靴箱として、上半分はトイレのほうに

向いており脱衣スペースの収納棚として使えるように

考えました。


同じ場所でありながら、向きを変えることで用途を

変えています。




浴室横の棚の場所にはストーブがあるので、その上部の

空間を有効利用するための棚となります。

場合によってはテレビも置けるように準備もしました。


こちらはあえて作ったというよりは、脱衣スペースを確保

するために壁が飛び出してしまったため、しかたなくできた

デッドスペース。



本来ならマイナスのスペースを有効スペースにできるのも

棚のいいところかなと思います。




デッドスペースと言えば旧収納の開き扉の部分。

扉を開けるためにその付近に家具を置くことができません。







見た目は広く見えるかもしれませんが、結局使えない

スペースならこちらも有効利用できないだろうか?



そうして考え出した扉のない収納。

洋室、ウォークインの収納についてはまた次回にて。






※話題のリメイク賃貸がまた取材を受けテレビ放映される
 
 そうです。

 放送#は6月9日(水)2:55〜 HBCの番組にて。


 今回は15分の特集で見応えばっちり。

 ぜひご覧になってください。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


今は下記のブログ、プロジェクトに関わっています。
大家の挑戦を応援してください。

賃貸に住むならキーレスライフがおススメ!
                マイロック普及活動の日々


賃貸マンションがリメイクされる!
   スタジオスキッパーの挑戦を応援しよう!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





ブルーベル北22 ・ ブルーベル麻生   ←最新写真情報!  


「札幌ガンバる大家の会」公式サイトはコチラ!



ブログランキングバナー
   ↑         
ブログランキングに参加しています!
皆さんのクリックが更新の活力です。応援よろしくお願いします。



コメント

ちょっと提案

こんばんわ。先日は失礼しました。
脱衣室は狭くてもあるだけでメリットが大きいと思ってます。
浴室の湯気(湿気)が居間に直接流れ込まないだけでも住人にとっては快適になるはずです。
ある程度のスペースがないとシャンプードレッサー(洗髪)の機能が果たせないと感じてあんなコメントをしてしまいました。
と、言うのもシャワー水栓(たぶん伸縮式)にはキャビネット内に水受けを置くことになり、ロススペースが出来て収納にデメリットが生じてしまいます。
ならばシャワーよりもキャビネット内に水受けの不要な普通の吐水口の洗面化粧台セット方が無難かな、と思った次第です。
でも、脱衣室側に収納棚があるならキャビネット内の収納にこだわる必要もなくなりました。とっても素晴らしいアイディアですね。
実は今回は、トイレについてのご提案です。
可能ならトイレドアの開きを逆にしたらどうでしょうか?現状案ではトイレドアが開くと玄関から便器が丸見えになります。一人暮らしなら玄関先で応対しているときにトイレのドアが開くことはないのであまり関係ないかもしれませんが、ちょっと一考してみてください。
あと、トイレはウォシュレットですか?個人的にはウォシュレットは衛生用品だと思うので住人自身が取り替えたほうが良いと思ってます。もしウォシュレットの設備をしないのであれば、それを必要とする住人が自分で簡単に取り替えられるようにあらかじめ止水栓上部で分岐しておいてあげると住人に喜ばれると思います。
なんだか他人のマワシで相撲をとるように、新しい間取り図を見ながら私自信も楽しんでしまってます。
長々とスミマセンでした。

気になる!さん

いろいろとアドバイスありがとうございます。
トイレのドア向きは図面が間違いでした。
言われるまで気付かなかったので、実際の募集図面では修正しておこうと思います。

ところで気になる!さんは建築関係のプロの方ですか?
とても詳しいのできっとただの大家の私の部屋造りなんかは
突っ込みどころ満載で恥ずかしい限りです。

常に限られた条件の中で挑戦しています。
これからも楽しんでいただけると嬉しいです。

棚、すごい数ですね。
間取りもbefore-afterで使い勝手が格段に違いそうですし
色々と勉強になります。

ひろ*さん

お客様の生の反応を見ていると、とても棚を喜んでくれる方が多いです。
ただどの場所にあるかが重要だと考えているので、いつも悩みます。

私こそ日々、勉強中です。

出来上がるのが楽しみですね。
頑張ってください。

ふみっちさん

コメントありがとうございます。

造っている自分が一番完成が楽しみだったりします。
頑張ります!

ド素人です。

間取り図を見てあれこれ自分好みに空想するのが好きなだけです。
建築のプロだなんてとんでもない。その手の知識はゼロ。
でも暮らしやすさを追求しながらのプチリフォームは大好きです。あまり器用ではないので大掛かりなことは出来ませんが。
ああしたい、こうしたい、と考えることだけはいっちょまえで・・・。(笑)
実行に移せる腕を持つKAZUさんがうらやましいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

自主管理オーナー KAZU

自主管理オーナー KAZU

札幌市で賃貸経営をしています。
家主だからこそできる工夫やアイデアでこの厳しい
状況を乗り切るため、日々、勉強中!
家主側から見る、賃貸経営の裏側をご紹介します。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks