賃貸不動産 自主管理家主の奮闘記

賃貸経営に真剣に取り組む日常を家主の立場で感じたことや見たことを日記にします

建築家と大家が造った賃貸物件 「逍遙館」



見学物件の紹介は続きます。

ここからは家族とともに見て回りました。



札幌市中央区に完成した 「逍遙館」へ。





物件へ着くなりこの物件を設計された建築家の方が

迎えてくれました。

なにげに話しかけた女性が大家さん。


逍遙館のブログを読まれると分かりますが、

この二人が想いを形にされたのです。





どのような経緯でこのような素晴らしい物件が出来上がった

のかはぜひ 「逍遙館の軌跡」 というブログをご覧ください。


 http://plaza.rakuten.co.jp/shoyokan/




共用部からすでに素敵なアイテム、雰囲気でいっぱい。






今までにもいくつか建築家と造られた賃貸物件を

見学してきました。

どの物件も長い間、選ばれ続けているのはもちろん、

そこに訪れた自分にさえ、建てた時の想いが伝わってくる

かのように感じたものです。



まさに「逍遙館」にも同じものを感じました。

(生意気ですいません)




チャンスがあるなら、自分も一生のうち一度は建築家に

想いをぶつけ、渾身の建物、世代を超えて残されていく

建物を造ってみたい。 




夢を実現された「逍遙館」のオーナーさんはすごいですね。

そんな夢の物件を見せていただけたこと、感謝致します。










家族の反応はというと、

嫁は部屋に入るなりキッチンに感動してました。




おそらく一つ一つの部屋すべて手作りではないかと思います。




子供たちは高いところが大好き。

ロフトへのハシゴを昇ったり降りたりの繰り返し。




余すことなく隅から隅までみせてもらいました。



途中からは建築事務所の所員の方に案内してもらい、

いろいろとお話を聞かせてもらったのですが、

その中でも一番驚いたのがコストダウンについて尋ねた時に

言われたことです。



内装に使われている建具やキッチン、その他木材を使用して

いる箇所をほとんど一人の大工さんが手掛けているとのこと。



私の感覚ではかえってそのほうが費用が高くなるのではと

いう認識でしたが逆に低コストを実現しているという

説明だったのです。




専門的な知識、デザイン、技術を持つ方々に協力してもらう

ことでさらにコストダウンさせる方法があるのだとすれば

まだまだ学ばなければならないことは、たくさんありそうです。



とても刺激を受けた物件でした。






◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


今は下記のブログ、プロジェクトに関わっています。
大家の挑戦を応援してください。

賃貸に住むならキーレスライフがおススメ!
                マイロック普及活動の日々


賃貸マンションがリメイクされる!
   スタジオスキッパーの挑戦を応援しよう!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





ブルーベル北22 ・ ブルーベル麻生   ←最新写真情報!  


「札幌ガンバる大家の会」公式サイトはコチラ!



ブログランキングバナー
   ↑         
ブログランキングに参加しています!
皆さんのクリックが更新の活力です。応援よろしくお願いします。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

自主管理オーナー KAZU

自主管理オーナー KAZU

札幌市で賃貸経営をしています。
家主だからこそできる工夫やアイデアでこの厳しい
状況を乗り切るため、日々、勉強中!
家主側から見る、賃貸経営の裏側をご紹介します。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks