賃貸不動産 自主管理家主の奮闘記

賃貸経営に真剣に取り組む日常を家主の立場で感じたことや見たことを日記にします

函館のキーレス物件




2006年10月、4室の大規模なリノベーションをした


「函館柳町レジデンス」



北海道函館市柳町7−19


今年(2008年)も4室のリノベーションを終え、そこにまた

キーレス電子錠マイロックを取り付け、キーレスライフを送る

ことが出来る部屋を増やしました。



(函館のマイロック設置業者の方)




ワンルーム2室を一つにし、大きな1LDKや2LDKにすると

いうかなり思い切った工事を実施しています。




同じ大家として、ここまでのコストを掛けて工事をすることは

かなり決断のいることと思いますが、しっかりと回収の計画も

立てており、入居状況のほうも順調だと言ってました。





浴室やキッチン、シャンプードレッサーにトイレなど、水周りも

すべて新しいですから、外観は別にして部屋の中は新築と同じ

状況になっています。




借りる人にとってはかなりお得な部屋だと思いますよ。



キーレスの提供も主に札幌の物件で実施していたのですが、函館の

物件にもということで、工事した部屋から順次取り付けしています。

まだまだ函館では導入物件が少ないので、こういう物件が増えて

全道的にキーレス生活を送れる人が増えていくとうれしいですね。



部屋を見せてもらって珍しいことに気が付きました。






「角が丸い!」






わざと角を丸めているとは思うのですが、自分が見た物件の中では

かなり珍しく普通に角にするよりは余計な手間が掛かるはずですから、

どういう考えで施工したのか聞いてみたいです。



見た目の問題なのか、それとも安全のため?機能の問題?



今まで角を丸めようとも考えていなかったので、すぐには答えが

でず、しばらく考えてしまいました。


しかも後でこのことを聞こうを思って聞き忘れてしまったので

いまだすっきりしないまま。


今度、電話して聞いてみます。



一番不思議なのは、すべての角がそうなっているわけではないこと!



こんな風に物件を見るのも、新しい発見があっておもしろいですよ。


オススメです。




 ←応援クリックお願いします

 ←応援クリックお願いします




【キーレス賃貸】 マイロックってここが便利! (入居者編)


ペットの散歩に出掛ける時、嬉しくて興奮するペットを抑えながらの
戸締りは大変。 マイロックなら愛犬と一緒に飛び出していっても
オートロックで施錠の心配は必要なし! たとえ手ぶらで出掛けても
帰宅時は暗証番号で入れるので問題ありません。 
ペットも飼い主も快適な賃貸生活を送れます。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


今は下記のブログ、プロジェクトに関わっています。
大家の挑戦を応援してください。

賃貸に住むならキーレスライフがおススメ!
                マイロック普及活動の日々


賃貸マンションがリメイクされる!
   スタジオスキッパーの挑戦を応援しよう!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





ブルーベル北22 ・ ブルーベル麻生   ←最新写真情報!  


「札幌ガンバる大家の会」公式サイトはコチラ!



ブログランキングバナー
   ↑         
ブログランキングに参加しています!
皆さんのクリックが更新の活力です。応援よろしくお願いします。



コメント

こんばんは。

 最近,退去後の部屋を見たら,
カビがひどくてびっくりしました。結露のせいです。
部屋によって様々ですが,今度,入居者に
結露対策についてお知らせしようかな,
と思っています。
 壁紙が汚くなってきたし,そろそろ退去しようかな?
なんて思われるのも残念ですし。
 kazuさんの所では,どうですか?

しろさん

結露の問題は大変ですよね。入居者さんへ結露対策のお知らせも
しておりますが、退去の時にカビになっている場合は箇所にもより
ますが、ある程度対策をしています。

あきらかに温度差による結露と思われるところには、躯体とボードの
間にウレタンを入れ冷気及び熱を伝わりにくくする工夫をしています。
根本的な解決にはならないかもしれませんが、少しでもその可能性
を低くできればと思い実行しています。

部屋の角が丸いのは・・・

はじめまして、「しんしあ♪」です

クロスを貼るときには、下地の石膏ボードのジョイントには「パテ」を入れて不陸(段差)を無くします。
出隅(写真のような角)には「コーナー下地」を貼り整形します。
このコーナー下地は、幅30ミリのL型×長さ2500ミリ、角がビシッと出るようなプラスチック製品が主流です。
最近は、ご覧になったような角がまぁ〜るい下地が出回るようになりました。丸さ加減が何種類かあり、まぁ〜るいものからチョイ丸のものまで、お好みに合わせて取付けることができます。
Lか丸かだけですから、特別に手間がかかることは無いんですよ。
性能に変化は無く、あくまでも「お好み」です。
KAZUさんのように敏感な方には、その変化に気づくことができ、
「お、中々いいなぁ〜」と好印象を持たれるかもしれません。
ただ、巾木(床に接した壁の最下部60ミリ程度の造作材)は、角がカチッとできていることが多いので、その場合は巾木とクロスに微妙な隙間が出る可能性があります。
(ソフト巾木を使えば大丈夫ですけどね)

また時々おじゃまいたします

しんしあさん

丸い角の秘密が分かりました!ありがとうございます。
コストがほとんど変わらないのであれば、すべての角が丸い部屋と
いうのもおもしろいかもしれませんね。
貴重な情報をありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tinntaiyanusi.dtiblog.com/tb.php/555-24a969f5

 | HOME | 

Appendix

自主管理オーナー KAZU

自主管理オーナー KAZU

札幌市で賃貸経営をしています。
家主だからこそできる工夫やアイデアでこの厳しい
状況を乗り切るため、日々、勉強中!
家主側から見る、賃貸経営の裏側をご紹介します。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks