賃貸不動産 自主管理家主の奮闘記

賃貸経営に真剣に取り組む日常を家主の立場で感じたことや見たことを日記にします

オンリーワン、ここにしかないもの



福岡、吉原住宅さん見学ツアー2棟目の物件へ移動。

移動に際し、参加者全員が乗れる車を自ら運転まで

してくれた社長には心から感謝致します。


ありがとうございました。 











リニューアル工事というものは、そこに住む方にも

いろいろな影響を与えます。

音の問題や業者さんの出入りなど、けして良いことばかり

ではないはずです。




でもいったいどんな部屋を作っているのだろうか?

気になるのも事実ではないでしょうか。



これから新しく住む人、すでに住んでいる人、

物件に関わる近所の方々など、全ての方を巻き込む

ことを意図してか各物件に必ずどのようなプロジェクトを

展開しているかの説明パネルが貼り出されています。






どのような考えで何を作っていくのか、はっきりしている

からこそ出来るとても良い方法だと思いました。




パネルに誘われ中に足を踏み入れていくと

共用部には至るところに築40年であることの

証が見受けられます。












なのに室内へ入ったらこんなんです。

なぜか奥には流木が立てられています。






かつて私が賃貸入居者さん達と意見交換したときに、

室内の壁に流木などが飾ってあったらカッコいいと

言われたことがありましたが・・・・・



まさか本当に室内に流木を仕掛けた部屋が実在するとは。

かなりのインパクトでした。









ひとつとして同じ部屋がない。

私達が確認した限りではそうです。



社長もはっきり言ってました。

オンリーワンを作っていると。

同じ建物内で複数のデザイナーがそれぞれの部屋で

全く違う発想、アイデア、センスで部屋を作り

それを一つのプロジェクトとしています。


圧倒的な差別化となるのは当然かもしれません。




たくさんの言葉、説明の中で心に残ったものがあります。

それはリノベーションはけしてプロしかできないものでは

ないと思うと言った社長の言葉。



もっともっと住まい手が部屋作りに参加すべきだし、

そのほうが受け入れられている。

驚くような部屋になることも少なくないそうです。






↓同じ物件、別の部屋。




貸し出しはされていないし、完成もしていない部屋。

しかし室内には学生が描いたという印象的な絵が

壁を埋め尽くしています。






きっとこの部屋で次の可能性について話し合い、

前のめりな実験が繰り返されたのはないでしょうか。



隙のない完成された部屋だけでなく、住む人が作って

いくような未完成だけど多くの可能性を秘めた部屋。



どちらにしても、大家としてそれを受け入れるだけの

度量というか、器の大きさを感じずにはいられませんでした。






この時点であまりにも刺激が多すぎて、整理できずに

いた私達。(札幌ガンバる大家の会)


でもここからまだ次の物件へ移動するのでした。

しかも次の物件はさらに古く、なんと築50年を越える

物件だったのです。


次回、冷泉荘へ行くに続きます。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


今は下記のブログ、プロジェクトに関わっています。
大家の挑戦を応援してください。

賃貸に住むならキーレスライフがおススメ!
                マイロック普及活動の日々


賃貸マンションがリメイクされる!
   スタジオスキッパーの挑戦を応援しよう!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





ブルーベル北22 ・ ブルーベル麻生   ←最新写真情報!  


「札幌ガンバる大家の会」公式サイトはコチラ!



ブログランキングバナー
   ↑         
ブログランキングに参加しています!
皆さんのクリックが更新の活力です。応援よろしくお願いします。



吉原住宅さんの考え方



さあ今日はいったいどんな学びがあるのだろう。



たくさんの期待を胸に、福岡の吉原住宅さんを訪ねました。

吉原住宅さん HP↓↓

    http://www.tenjinpark.com:80/gaiyou.html






社長自ら会議室まで用意して待っていてくれました。(感謝)

そこでまずはどのような考えで数々のリノベーションを

実施してきたかのお話しを聞かせてもらうことに。



ビンテージビルという言葉が生まれた訳。

古さを活かし新しい価値を作り出す経緯。

想像以上に緻密なデータ収集。

地域や学生、プロの建築家たちを巻き込んだ空間再生の手法。




どれも聞いたことのない話ばかり。

しかしすべて経験、事実に裏付けされたお話には

説得力だけでなく、熱い想いまで伝わってくるかのようでした。




聞きたいことはまだ山ほどありましたが、時間もないので

物件へ移動。 いよいよ実物を見せてもらいます。






未来のビンテージビルになるには、必要な要素が

あるように思いました。

今の建物にはない、味のある何かがあるかどうかです。





外観から味がありまくりでした。








お部屋ごとにプロジェクトと題し、それぞれ違った部屋を

作り出しています。




女性だけのプロジェクトあり、

学生がリノベーションするプロジェクトあり、

学生を対象にコンペを開催すれば、全国から40校以上の

応募もあったなど、おもしろい話は尽きません。

















もちろんプロが設計し、多額の費用を掛けた部屋もあります。

またその逆に徹底的にコストを掛けず、ありのままを活かした

リノベーションも実験したとか。


はたしてそれがリノベーションだろうか?

そう取られてしまいそうなものまで、その幅の広いことに

とにかく驚かされました。






共感できることも多数ありました。




一見、費用のことなども考えれば、まとめて一気に工事を

実施しているかのようにも思われます。



しかし実際には、年間の収益を計算しできる範囲の部屋数を

退去後順に仕上げていっているのです。

これは今の私のリニューアル工事と同じやり方。



たくさんメリットがあります。

一部屋ごとに分かることがあり、なおかつ冒険のような

挑戦ができ、次に活かすことができるなどです。

失敗しても1室であれば被害も少なく、かつその経験を

糧にできます。


この点、社長と意見は一致していたと思います。





そんな社長が言ってました。

当初はスケルトンリフォームを主としていたが、今は

古さをとことん活かした、廃材を出さないリノベーション。


このリノベーションにも価値を見出し、住んでくれる方が

確かに存在する。

そういう部屋づくりにも今後、積極的に挑戦すると

いうことでした。



↓↓ こちらの部屋がまさにそれです。





間取り変更など一切していません。

柱などの木部も古いまま。

キッチン、その先のタイルもそのままです。










なげしも当時のまま。 使った痕(穴など)が残っています。






すべてを新しくするのではなく、既存のパーツを活かした

言わば エコリノベーション。





言うのは簡単ですが、こちらのほうがとてつもなく

難易度が高いはずです。


そこに至る順序がおもしろいと思いました。


大抵は費用を抑えたいので、残しつつ少しずつ新しく

するものです。



ところが吉原住宅さんは、スケルトンから始めて

さんざんいろんな経験をしたあと、エコリフォームの

可能性に辿り着いているのです。





どちらにしても目的は一つ。

50年、100年とその建物を活かし、

未来のビンテージビルを作るということ。




この物件がまだ見学1棟目。

ここでのことですら書ききることも、掲載しきることも

できません。(まだ他にも部屋を見せてもらってます)



どれほど濃い福岡見学ツアーだったことか、

きっと想像してもらえるのではないでしょうか。



次回、2棟目、3棟目の物件に話は移ります。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


今は下記のブログ、プロジェクトに関わっています。
大家の挑戦を応援してください。

賃貸に住むならキーレスライフがおススメ!
                マイロック普及活動の日々


賃貸マンションがリメイクされる!
   スタジオスキッパーの挑戦を応援しよう!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





ブルーベル北22 ・ ブルーベル麻生   ←最新写真情報!  


「札幌ガンバる大家の会」公式サイトはコチラ!



ブログランキングバナー
   ↑         
ブログランキングに参加しています!
皆さんのクリックが更新の活力です。応援よろしくお願いします。



福岡に着きました



福岡に来ています。

ビンテージビルの見学は明日。




まずは福岡の味を堪能です。









見学を快く承諾してくださった

スペースRデザイン (吉原住宅さん) に感謝。




明日はきっと刺激ある一日になるでしょう。

物件を見せてもらうだけでなく、どんなお話しが聞けるのか、

とても楽しみです。








◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


今は下記のブログ、プロジェクトに関わっています。
大家の挑戦を応援してください。

賃貸に住むならキーレスライフがおススメ!
                マイロック普及活動の日々


賃貸マンションがリメイクされる!
   スタジオスキッパーの挑戦を応援しよう!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





ブルーベル北22 ・ ブルーベル麻生   ←最新写真情報!  


「札幌ガンバる大家の会」公式サイトはコチラ!



ブログランキングバナー
   ↑         
ブログランキングに参加しています!
皆さんのクリックが更新の活力です。応援よろしくお願いします。



«  | HOME |  »

Appendix

自主管理オーナー KAZU

自主管理オーナー KAZU

札幌市で賃貸経営をしています。
家主だからこそできる工夫やアイデアでこの厳しい
状況を乗り切るため、日々、勉強中!
家主側から見る、賃貸経営の裏側をご紹介します。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks